夜明けの怪人図書館

不定期更新。やっぱり本が好き。

津留崎優『教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー』

けっこう楽しめてるよ。

 

さて、今回のテーマはソシャゲの派生漫画です。

 

教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー

 

絶賛配信中のスマホゲーム『Fate/Grand Oder』の公式スピンオフ漫画。

このゲームには歴史上の偉人や英雄、神話や伝説に登場する人物、物語の登場人物が現代的なビジュアルで登場。時折、男性だった人物が女性として描かれていたりするけど、日本のサブカルではよくあること

 

この漫画は、そのキャラクターの元ネタとなった人物の生涯や、現在に伝わる伝承などを紹介するもの。1巻目では金太郎のモチーフになった坂田金時。スパルタの王、レオニダス。実在した女海賊、アン・ボニーメアリー・リードなどが解説されている。

ぶっちゃけ私はこのゲームをやってないんだけど(えっ?)、このゲームをやってる友人から「ゲーム知らない人でも面白いよ」と薦められ…。内容は偉人や小説・伝承の人物のわかりやすい紹介なのでその通りだったし、寧ろ未プレイの方が面白いかもしれない…?

 

尚、私はこの漫画がキッカケで『吸血鬼カーミラ』の話に興味を持った。

現在鋭意読書中。纏まったら、このブログでも話題に挙げるつもり。待て、しかして希望せよ!

 

 

余談。

この漫画を薦められた時に友人と話をしたのが、この漫画でも触れられている安珍清姫伝説。この伝説に登場する安珍という僧侶が福島県の出身で、白河市では毎年お祭りも催されているとか。

その夜、見た目は美人なんだけどなんかスゲー怖い女の人に追いかけられる夢を見て失禁寸前。深夜とも早朝ともつかない時間帯に、布団の中でガタガタ震えていました。何故だろう…、布団の中は暖かいはずなのに、全身が冷たくて震えが止まらない…。

近々、安珍のお墓をお参りしようかしらん…。

 

 

★今回の一冊

教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー』(2017年 / 星海社ミックス